一般社団法人 熊本市薬剤師会
  HOMEへ 会長からのご挨拶 組織図 連絡先 ログイン
 
HOME > 地域に貢献するブドウ糖提供・こども110番事業
地域に貢献するブドウ糖提供・こども110番事業

こども110番のいえ
「こども110番のいえ」ステッカー
こども110番のいえマニュアルPDf
「ブドウ糖提供サービス」

低血糖症状時に使用されるブドウ糖の安定供給を目指し開始されました事業です。

糖尿病患者が外出時に低血糖に陥った場合、緊急時の対応として市内の薬局にてブドウ糖を提供できる体制を敷いています。

「こども110番のいえ」

2006年2月に、子どもたちを守るために、かねてより地域社会が取り組んでいる「こども110番のいえ」に協力することを思い立ち、早速の協力開始となりました。

薬局は一目で開局しているかが分かりますし。通学路のある薬局が“かかりつけ薬局”であれば、子どもも入りやすいと思います。

子どもが一目で意味を理解しやすいように非常口の案内図をヒントに作ったステッカーを作成しました。協力している薬局には、そのステッカーが貼ってあります。

多くの子どもたちに気軽に入ってもらえる薬局を目指して活動しています。お近くにお出での際には、薬局にお立ち寄り下さい。


(一社)熊本市薬剤師会
〒860-0811 熊本市中央区本荘5丁目16-1
TEL.096-362-7630 FAX.096-362-0035
ブドウ糖提供・こども110番のいえにおいて事例報告をお願い致します。(随時報告)
報告が必要と思われる事例があった際は、関係各所に連絡致します。(特定の薬局名、個人名は伏せさせて頂きます。)
※事例が複数ある場合は、お手数ですが複数回答報告をお願いいたします。


ブドウ糖提供・こども110番のいえ事例報告
ブドウ糖提供報告 こども110番のいえ報告


 
入会のご案内
個人情報承諾書
入会書類
熊本市薬剤師会の会員薬局
個人情報保護方針
免責
「危険ドラッグ」の危険性について
地域に貢献するブドウ糖提供こども110番事業
救急調剤について
学校薬剤師とは?
多言語対応ツール
モバイルサイトはこちら
一般社団法人
熊本市薬剤師会
〒860-0811
熊本市中央区本荘5丁目16-1
TEL.096-362-7630
FAX.096-362-0035
E-mail

 
 
ページの先頭へ戻る
   
 
Copyright (C) 1997-2007熊本市薬剤師会. All Rights Reserved.