一般社団法人 熊本市薬剤師会
  HOMEへ 会長からのご挨拶 組織図 連絡先 ログイン
 
HOME > 救急調剤について
救急調剤について 

救急調剤について
1.目的
 平日及び休日の急患診療業務に伴う調剤の業務(以下「救急医療」という。)について、その取り扱いを定め、出動する薬剤師ならびに事務員に周知徹底し、資質の向上に資すると共に救急医療業務運営の円滑な遂行を図り、もって市民の救急医療に貢献することを目的とする。
2.内容
(1) 熊本市と(一社)熊本市薬剤師会が委託契約した平日及び休日の夜間並びに休日の救急医療に伴う調剤業務。
(2) 熊本市と(一社)熊本市薬剤師会が委託契約した年末年始の救急医療に伴う調剤業務。
(3) (一社)熊本市薬剤師会が独自事業としておこなう救急医療。
3.実施機関及び設置場所・所在地
(1) 実施機関
  (一社)熊本市薬剤師会くまもと中央薬局
(2) 設置場所及び所在地
 

〒860-0811 熊本市中央区本荘5丁目16-1 金子ビル1階
TEL 096-363-7696
FAX 096-362-0006

熊本市薬剤師会における夜間・休日救急調剤業務とは
現在熊本市薬剤師会は、熊本市医師会地域医療センターにおいて行われている夜間・休日救急診療に伴い、熊本市からの委託を受け「くまもと中央薬局」において救急調剤を実施しています。
地域医療センターにおいては小児科、内科、外科の3科で救急診療が行われています。くまもと中央薬局では救急診療を受けた患者様の調剤を中心に業務を行っています。平日は夜6時より深夜12時まで、土曜日は13時から深夜12時まで、また日曜日及び連休、お盆、年末年始は終日開局しています。
調剤に当たっては、熊本市医師会地域医療センターにおいて急患診療にあたる医師と同様に、熊本市薬剤師会営薬局(「くまもと中央薬局」及び「くまもと西部薬局」)の常勤薬剤師、事務員をはじめ、他の薬局や病院に勤務する薬剤師や事務の方が日常の業務を終えた後に救急調剤を行うべく出動勤務しております。
これらの出動協力薬剤師及び事務員はあくまでも任意の出動協力となっていますが、参加されている方々はご自身のスキルアップのためとの自覚を持たれて皆さん大変意欲的に業務にあたっていらっしゃいます。
毎日それぞれの薬局での仕事を終えた後、さらに時間を延長して救急の仕事をするのは大変ではありますが、他の医療機関が開いていないとき急に具合が悪くなって不安な市民の方々の健康を管理する役目の一端を担っていることは意義のあることだと感じています。

ページの先頭へ戻る
 
入会のご案内
個人情報承諾書
入会書類
熊本市薬剤師会の会員薬局
個人情報保護方針
免責
「危険ドラッグ」の危険性について
地域に貢献するこども110番事業
救急調剤について
学校薬剤師とは?
モバイルサイトはこちら
一般社団法人
熊本市薬剤師会
〒860-0811
熊本市中央区本荘5丁目16-1
TEL.096-362-7630
FAX.096-362-0035
E-mail

 
     
 
Copyright (C) 1997-2007熊本市薬剤師会. All Rights Reserved.